歯をクリーニング・予防したい【予防歯科】

虫歯・歯周病、気になるお口の病気は未然防ぎましょう

歯を失ってしまう理由の上位は、お口の病気の代表格である歯周病虫歯。これらの病気は細菌による感染症で、発症のメカニズムがはっきりと解明されています。そのため、適切な処置が行えれば、未然に病気を防ぐことができます。

虫歯も歯周病も、治療による歯などへのダメージは避けられません。また、ひどくなると歯を失ってしまうこともあります。いずれも治療が必要となる前の予防が重要。口腔内を健康に保つことで、ご自身の歯をできるだけ多く、いつまでも使えるようにしましょう。

定期検診の重要性

身体の健康維持のために、年1回の健康診断や人間ドックを受診される方は多いはずです。しかし、お口の定期検診を受けている方はどれくらいいるでしょうか。身体の変化と同じく、お口の中の変化は自分自身では気づきにくいもの。また、お口の中は自分ではなかなか細部まで見ることができません。初期の虫歯などは、専門家でないと見つけることができないほどです。

そこで、ぜひ活用していただきたいのが、定期検診です。定期検診では、お口の専門家が虫歯や歯周病、その他さまざまなトラブルの予兆を見逃さず、しっかりチェックします。早期発見できれば、治療は簡単なものになります。また、身体の負担(病気の進行や治療時の痛みなど)を軽減できるだけでなく、治療費などの経済的負担、通院にかかる時間的負担も小さく抑えられます。何より、予防措置は痛みを感じることもありません。ぜひ、当院の定期検診をご利用ください。

当院の予防歯科メニュー

当院では、虫歯や歯周病の原因菌が棲みつくプラークや歯石の除去を行うクリーニングの他、次のような予防メニューを行っています。

ブラッシング指導

お口の病気予防の要となるのが、ブラッシングです。しかし、どんなに上手に磨ける自身がある方でも、毎日完璧に磨けているわけではありません。人それぞれ歯並びや口腔内環境には特徴があるため、その人に合ったブラッシングやデンタルケアがあるもの。当院のブラッシンング指導では、患者さんのブラッシングのクセを見抜き、適切な歯ブラシの選び方、あて方、磨き方などをアドバイスします。

フッ素塗布

お口の中では通常、常に脱灰(ミネラルの溶け出し)と再石灰化(ミネラルの再吸収)が繰り返されています。このバランスが崩れ、脱灰に偏ることで虫歯が発症・進行します。

フッ素は歯の再石灰化を促す成分。歯の表面に直接フッ素を塗布することで、再石灰化を促して歯質を強化し、虫歯への抵抗力を高めます。

歯がしみる、痛い【一般歯科(虫歯・根管治療)】