歯がしみる、痛い【一般歯科(虫歯・根管治療)】

歯がしみる、痛いといったお悩みはありませんか?

歯がしみる、痛いといった症状は虫歯のサインです。放置するとしみなくなったり痛みを感じなくなったりすることがありますが、「虫歯じゃなかった」と安心できません。症状を感じられない間に虫歯は徐々に進行してしまいます。

【虫歯チェックリスト】

いくつ当てはまるものがありましたか? 実は、上記のチェック項目に一つでも当てはまるものがあれば、虫歯の可能性があります。また、下のほうの項目になればなるほど、虫歯リスクは高い状態です。お早めに当院へご相談ください。

虫歯の進行段階と治療法

虫歯の進行段階 状態・症状 治療法

C0 [初期虫歯]

C0 [初期虫歯]

歯の表面のエナメル質に透明感が失われ、白濁したり茶色くなったりして見えます。痛みなどの自覚症状はまだありません。 適切なブラッシングやフッ素塗布で進行を抑えたり、治癒が期待できたりします。

C1 [エナメル質の虫歯]

C1 [エナメル質の虫歯]

エナメル質が溶かされ、見た目に黒ずんで見えます。自覚症状は、まだありません。 虫歯になった部分を、削り取ります。削った跡に、歯科用プラスチック(レジン)を詰めて補います。

C2 [象牙質の虫歯]

C2 [象牙質の虫歯]

虫歯がエナメル質だけでなく、内側の象牙質まで溶かしている状態です。冷たいものや甘いものがしみます。ときどき痛みます。 虫歯に侵された部分を削る処置が必要です。削った後にはインレー(詰め物)を装着し、歯を補います。

C3 [歯髄の虫歯]

C3 [歯髄の虫歯]

虫歯が象牙質を溶かし、歯の内部を通る歯髄まで汚染している状態。C2までの症状に加え、熱いものもしみるようになります。また、何もしていなくてもズキズキと激しい痛みを感じます。 虫歯に汚染された歯髄を除去する「根管治療」を行う必要があります。

C4 [歯根まで達した虫歯]

C4 [歯根まで達した虫歯]

歯の大部分が溶かされてなくなってしまっています。神経が死んでいるため、痛みは一時的になくなります。しかし、歯根部に膿が溜まると、再び激しい痛みに襲われます。 ここまで進行した虫歯は、抜歯するより方法がありません。抜歯後は入れ歯などで歯の機能を回復させる必要があります。

ひどい虫歯の根っこの治療~根管治療~

虫歯が重度にまで進行すると、抜歯の必要性が出てきます。しかし、抜歯は歯列を乱すなど口腔内環境の悪化につながるなどさまざまなリスクがあるため、できれば避けたい治療法。そこで登場したのが、根管内部から歯髄を除去して歯の根を残す「根管治療」です。歯根も損なわれているC4の段階になると抜歯は免れませんが、歯髄の虫歯であるC3の段階なら抜歯せずに歯を保つことが可能です。

歯の神経の大切さ

「歯髄」には神経や血管が通っています。これらを除去すると、歯質に栄養分や水分が運ばれなくなり、歯がもろくなり破折しやすくなります。歯の神経は、痛みで危険を知らせるだけでなく、歯質への栄養補給をし、虫歯への抵抗力を保つといった役割もあるのです。

こういった人間の身体が本来持つ機能は、人工的にカバーできるものではありません。一度神経を失ってしまうと、二度と元には戻せないのです。虫歯は根管治療が必要になるほど進行する前に、できるだけお早めに当院へご相談ください。

当院での根管治療の流れ
Step1.汚染部位の除去 Step2.根管内の計測 Step3.洗浄・消毒
汚染部位の除去 根管内の計測 洗浄・消毒
虫歯に汚染された歯髄と歯質をしっかり取り除きます。 専用器具を使って、根管内の深さを計測します。 根管内部に虫歯菌や汚染物質が残らないよう洗浄・消毒します。
Step4.薬剤の充填 Step5.土台形成 Step6.クラウン装着
薬剤の充填 土台形成 クラウン装着
歯の根の先まで隙間なく薬剤を充填します。 クラウン(被せ物)を支えるために、歯の内部に土台を作り、コア(芯)を立てます。 歯の機能を補うために、クラウン(被せ物)を装着して完了です。

治療後のメインテナンス

虫歯はお口の中の虫歯菌が原因の感染症です。治療をしても再発するリスクがありますので、治療後も適切なメインテナンスを続けましょう。よりよい口腔内環境をキープし、新たな病気を予防するためにも、数ヶ月に一度の定期検診を受けることをおすすめします。


訪問歯科(往診)も承ります

お身体が不自由な方、ご療養中の方など、歯科医院への来院が難しい方のために、大田区東六郷の歯医者「岩田歯科医院」では訪問歯科(往診)を行っています。ご高齢の方に多い誤嚥性肺炎を予防するため、心疾患や脳血管疾患で歯みがきが思うようにできない方のお口の健康を守るため、そして通院が困難な方にいつまでも食べる楽しみを大切にしていただくために、私たちにできることがあると考えています。
訪問歯科(往診)では、ご自宅だけでなく病院や介護施設にうかがうことも可能です。入れ歯の調整やお口のクリーニングなどを行うこともできますので、ご相談ください。

歯をクリーニング・予防したい【予防歯科】